<特長>  

①油/シリコン等を成分とした一般的なスパッタ付着防止剤は、成分の温度上昇に伴いスパッタ付着防止効果が低下します。BIO-CHEM E-WELD は、界面活性剤の効果により優れたスパッタ付着防止効果が安定して持続します。
②一般的なトーチヘッド保護剤は20-30分程度の持続時間であるのに対し、 BIO-CHEM E-WELD は1回の塗布で8時間効果が持続するため、作業効率が大幅に向上します。また、液剤の使用量が大きく削減出来、経済的です。
③一般的なスパッタ防止剤は有機溶剤を含有しており、VOC規制に抵触しますが、 BIO-CHEM E-WELD の成分は植物由来で有機溶剤を含んでおらず、環境に優しい製品です。

<スパッタ付着防止の原理>  

使用しない場合⇒⇐使用した場合

<スパッタ保護剤を使用しない場合>
 溶接ワークおよび工具表面に高温のスパッタが付着します。ワイヤーブラシでの除去は非常に手間となり、取り除かれなかったスパッタは仕上りを悪化させると共に腐食の原因となります。

<BIO-CHEM E-WELDを塗布した場合>
 ワークとスパッタの間に薄膜が構成されることにより、スパッタ付着防止の役割を果たします。
*余分な箇所に塗布されたE-WELDは、温度上昇に伴い気化します。

 

取扱い商品

E-WELD2

○不燃性 ○溶剤とシリコーンは含まれていません。

E-WELD3

○安全な溶接を実現 ○より強固なスパッタ付着防止効果

E-WELD Nozzle

○1回の塗布で最大8時間の効果持続 ○最大対応温度1000°C / 1832°F      

E-WELD ROB

 

E-WELD SHIELD

 

この商品のお問い合わせは、03-5643-5011 日鉄物産溶材販売株式会社 本社営業部までご連絡下さい。